フリーターの就職5段階

フリーターの就職5段階

 フリーターと正社員では会社からの扱いも安定度も将来性も雲泥の差!そこに気付き就職を目指すのは素晴らしい!でも、就職活動の難しさとコツに気付かないままでは、素晴らしい正社員にはなれないかもしれません。次にまとめた「就職活動の流れ」に沿って動き出してみましょう!

 

 

就職の準備

 就職する上で必要なことは、フリーターのデメリットを痛感し、正社員のメリットを感じることかもしれません。これを明確にしておくと、就職活動が頓挫せずに済むでしょう。最後までやり抜く為のモチベーションになるのです。これを持つことを就職の準備としてみてください。

 


 

【参考記事】


 

求人探し

 「フリーターでは就職できる場が限られている」、そう思っている人はまだ求人情報収集能力が備わっていない。同じツールだけを活用していませんか?あらゆるツールで情報を集めてみれば、「自分の視野や知識は狭いものだった」ことが自覚できるでしょう。求人探しはこうした自覚から始まるのです。

 


 

【参考記事】


 

応募書類の書き方

 就職活動を進めるにあたって、フリーターという立場は決してデメリットだけではありません。アルバイトに精を出していたわけですから、それも立派な職歴となり得ます。短期間で辞めたバイトまで書く必要はないものの、続けた、あるいは応募企業に通ずる職種であるならば、履歴書にも職務経歴書にもきちんと記載しておきましょう。

 


 

【参考記事】


 

面接は見た目も大事

 フリーターで常日頃見た目を気にしている人は少ないかもしれません。社会人としての身なりの意識となれば尚更でしょう。面接数日前に急変させてもそれは面接官にバレてしまいますから、就職活動開始時から髪型や服装、立ち居振る舞いや言葉遣いを気にしておくようにしてください。

 


 

【参考記事】


 

入社手続きや準備

 アルバイトだからといって、辞める時に特に気を配る必要は無い、なんてことはありません。必要な手続きや感謝の気持ちを伝えることは忘れずに。そして、正社員としてお世話になることになった会社のことを出来る限り知っておくことが入社準備となります。これも忘れずに。

 


 

【参考記事】




ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト