転職を上司に伝える時期は?

転職を上司に伝える時期は?

転職を上司に伝える時期は?

 

 転職をする事が決まりました。通常、どのぐらい前に上司に伝えるべきでしょうか。

 

 

1ケ月前には伝えましょう

 

 まずは転職おめでとうございます。一般常識から言いますと、1ヶ月前とされています。

 

 ただ、あなたが責任のある立場で様々な案件を抱え、後任の方に仕事を引き継ぐのに時間がかかりそうな場合は、3ヶ月前ぐらいに伝える事も円満退社につながると言えるでしょう。

 

 しかしながら、あなたが上司や同僚など人間関係に不満や問題があり転職をするといった場合もあるでしょう。

 

 その場合3ヶ月も前に伝えてしまったら、そのあいだソリの合わない人達に「どうせもうすぐ退社する人なんだから・・・」などと思われながら、苦しい期間をぐっと耐えて過ごさなければならないという事も念頭に置いておいてください。

 

 また、他社に転職すると決まっている人と一緒に働く事を快く思わない人がいないとは限りません。特に子会社の社長などは、疑心暗鬼になり、他の社員も転職する人の影響を受けて辞めてしまうのではと考えることもあると聞いた事があります。

 

 相手も人間です。可愛がってくれていた上司も、今まで手取り足取り教えた事が全て無駄になったと感じ、可愛さ余って憎さ100倍なんて事も考えられます。

 

 そういった可能性があるのであれば、1ヶ月前という一般常識内での報告で何ら避難されることはないと思いますよ。

 

 その前から引き継ぎに関するリストや資料など自分で計画的にまとめておけばその後もスムーズに運ぶでしょう。

 

 立つ鳥跡を濁さずとも言いますし、どうせなら後任者にキレイに引き継いでスッキリした気持ちで次の転職先に向かいたいですね。

 

 大変な時期かと思いますが頑張ってください!



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト