営業職から技術職への転職は難しいでしょうか。

営業職から技術職への転職は難しいでしょうか。

営業職から技術職への転職は難しいでしょうか?

 

 私は大学の工学部を卒業し、ある大手電機メーカーに就職しました。しかし技術的な部門ではなく営業に配属されました。それから一年ほど経過しましたがやはり技術的な仕事、具体的にはソフトウェアの開発をやりたいと思っています。営業職から技術職への転職は難しいでしょうか。

今の仕事を無駄にせず、ステップアップを目指そう

 年齢を経ると転職の候補先が減るのも事実ではありますが、今まで経験してきたことに自信があれば必ず新しい仕事は見つかります。
 自信というのは決して過信ではなくて、自信を持てるように与えられた仕事をマスターし、日々いつでも探究心を持ち合わせていますと自ずと何でも自分のものになってきます。事実、今まで仕事を続けてきたわけで、それも貯金となっているはずです。

 

 勿論、努力をしても合わない仕事もない訳ではありません。ただ、合わなければ、合わないということを人に伝えなければなりませんので(それが次の仕事へ繋がることがあります。)

 

 合わないなりに一通り、そしてある期間を自分で決めて精一杯その仕事を全うしてみてください。努力している間に、合わなかったはずの仕事に新しい兆しが見えてきたり、また人との関連がある仕事であれば、新たな話が舞い込んできたりもします。いつでもチャンスはやってきます。

 

 これから転職・転職活動を行われる方へのアドバイスとしては、今まで経験されているお仕事に無駄はありませんので、ゆくゆくの転職を見据えていても、現在目の前にある仕事や状況を決して無碍にはせず未来の自分の糧であると思い大切に過ごして頂きたいと思います。自分に自信を持って前に進んでください。



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト