なぜ、フリーターだったのですか?

なぜ、フリーターだったのですか?

なぜ、フリーターだったのですか?

回答例1

 学習参考書の編集プロダクションに、アルバイトで採用されました。設立して間もない会社でしたが、軌道に乗ったら正社員にするという約束でした。知り合いの紹介で入ったので、口約束を信じて数ヶ月ならアルバイトの身分でも良いと考えました。

 

 それまで編集の経験が無く、仕事を覚えながらでしたので、そうしたことからも正社員にしてほしいということは自分からは強く言えずにいました。
 少人数の会社でしたので、和気あいあいと言いたいことを言い合える雰囲気はありました。社長にも、冗談交じりに「早く正社員にしてくださいよ」と申し出たことがあります。

 

 その後、会社自体は業績を上げるようになりましたが、正社員にはしてもらえないまま3年が経過しました。ただし、編集のノウハウを覚えることができ、アルバイトとはいえ働かせてもらったことは感謝しています。編集の面白さや難しさが分かり、やりがいのある仕事だということも知りました。
 今回は、学習参考書以外のジャンルでも仕事をしたいと考えて、ご応募させていただきました。

男性/25歳

 

回答例2

 ここ半年間、フリーターとして働いていたのは、簿記の資格を取得する為にスクールに通っていたからです。私は経理の実務経験は8年と長いのですが、簿記の資格は持っていませんでした。

 

 最初に転職を考えた時に、某人材紹介会社へ面接に行ったのですが、実務経験だけでは登録ができなかったのです。その後しばらく自分で転職活動をしたのですが、経理部門の募集で少しでも条件の良いところ探すと、応募資格として簿記2級以上が求められるところが多くありました。

 

 これから経理で働いていこうと思っているのなら、この機会に簿記の勉強をしておいた方が自分のキャリアアップにもつながると思い、簿記学校へ通うことにしました。その間は収入を得る為に、派遣に登録して働いていたというのが理由です。

女性/28歳



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト