事前準備万端の就職活動体験談

事前準備万端の就職活動体験談

女性/21
金融
リクナビNEXT・その他

 

 

 

 エントリーシートは、各社様々ですが、自分の強みやアピールポイントは統一させて、土台となる履歴書を作っておきました。そして、面接に備えて、自分の長所について数パターン考えておきました。内容は変えずに、1分バージョン、3分バージョン、5分バージョンといった感じです。

 

 また、ある程度業界を絞って就職活動を行った方が効率が良いので、色々な業界について調べたり、学生課に行って、先輩の就職活動報告書を読み漁ったりしました。そこで、金融業界と流通業界に興味を持ち、いち早くOB訪問をしました。その時に聞けた話や興味を持った仕事内容のことについて深掘りし、志望動機を固めていきました。

 

 あとは、就職活動のインターネットサイトに登録を行いました。

 

 

 

 一日に、面接や説明会の予定を詰め込み過ぎてしまい、一日の終わりにはげっそりしていることが、しばしばありました。

 

 また、地図や路線図を持ち歩くようにしていたのですが、元々方向音痴ということもあり、面接に遅刻してしまったことがありました。この会社は、電話を入れて面接はさせていただけましたが、当然断られました。

 

 興味のある業界を絞っていたものの、他の業界も気になり、説明会に参加したりしましたが、余計にハードスケジュールになるばかりでした。あまりミーハーになり過ぎないようにしないと、自分が辛くなってしまうと思いました。

 

 

 

 最終的には、OB訪問をさせてもらった会社に決めました。現実的なところを理由にすると、一般職であるにもかかわらず、住宅手当が支給されること、福利厚生の充実、転勤がないことなどが理由になります。

 

 また、それだけではなく、常に新しいことに取り組んでいる会社だと感じたからです。長年務めるつもりで就職する訳ですから、仕事の内容につまらないと感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、この会社なら日々進化し続けていると感じたので、決断できました。



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト