フリーター就職支援サイト

フリーター就職サイト比較ランキング



フリーターの就職ならリクナビNEXTが最適
 リクナビNEXTは、業界大手のリクルートが運営するサイトのため求人情報から、会社情報応募書類の書き方、面接指導など就活に必要なあらゆる情報を得ることができます。掲載求人は非常に多いので、そこから未経験求人を中心に応募すると内定の可能性が上がるでしょう。また自分の希望を登録しておくと、希望にあった新着求人が送られてくるので、自宅にいながら求人情報を得られるので便利です。


リクナビNEXT[フリーターの支持率No.1の転職サイト!]
詳細
★★★★★
  • 未経験者でも応募可能な求人が豊富です。フリーター歴が長くアルバイト経験しかなくても就職活動に挑戦しやすいです。

  • 求人の数が膨大ですので、正社員登用制度のある会社を探しやすいです。派遣社員などの非正規雇用からスタートして、将来的には正社員の道を目指す事ができます。

利用者の声
良かった
リクナビNEXTには、フリーターから正社員就職を目指せる求人が多いと聞き、登録した。「転職ノウハウ」というコンテンツが充実していていて、活動の流れを理解することができ、就職活動の進め方が変わったと思う。同じアルバイト先で長く勤務しているので、これを職歴と捉えて、応募書類を作成するようになってから、書類選考の通過率があがったと思う。本当に役立つ情報が満載で、フル活用できる。
良かった
とにかく正社員として就職したくて、応募条件に合うところには軒並みエントリーするような就職活動を行っていました。ですが、リクナビNEXTの「転職パーフェクトガイド」を読んで、求人の探し方や選び方を知ったので、いまは自分の得意分野を活かせそうな仕事に絞って、エントリーを続けています。来週、面接があるので、コンテンツを参考にしようと思います。
良かった
リクナビNEXTには未経験者OKの求人が多く、フリーターの自分が応募できる新着情報が、毎週確実に届くのがありがたい。アルバイトのシフトの関係で、勤務時間が不規則なので、インターネットですべての進捗管理ができるのも良い。休憩時間等を使ってエントリーできるので、効率よく就職活動できていると思う。
普通
転職に関する細かな情報が無料で公開されているので、就職活動の流れをつかむことができました。でも、個別のサポートが受けられるわけではないので、自信がありません。自己管理がきちんとできないひとは、人材紹介会社の方がよいかもしれないと思い始めています。

 

フリーターからの就職を実現させたい方へおすすめする情報特集

 


フリーターの就職に必要なこと

 

フリーターが就職する時に必要なものは、就活に必要な情報ソースを得ることと自分の希望を明確にする必要があります。
フリーターの弱点は、年齢に対して職歴がないことなのでその弱点をクリアすれば、正社員になれるのです。

 

まずは、ハローワークや人材紹介会社に登録して、プロのキャリアコンサルタントに相談して
自分自身の分析と希望を明確にしていくことから始めると良いでしょう。
ネットの求人サイトに登録して、職務経歴書や履歴書の作成方法、面接指導など就活に必要な情報も得ておくと良いでしょう。

 

ここで気をつけたいことは、資格ありきで資格取得の勉強を始めるのではなくアルバイトや派遣から職歴を積んでから資格取得につなげると、実務経験を活かしながら資格もとれるので有利になります。

 

そして、応募してみる企業は、中小企業や人が避けたがる業界を選び、とにかく多くの企業に応募してチャンスを作ることが内定へとつながるでしょう。

 

また、アルバイト経験のみでも、業務内容を職歴としてしっかり記載して、「自己PR」文を添えて応募すると書類通過率は上がるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム フリーターの就職5段階 おすすめ就職サイト